第二回歌詞投稿~下品な歌詞シリーズ~

この記事は約5分で読めます。

今回の歌詞投稿は下ネタだらけです。

苦手な人は今すぐ戻るボタンをクリックしてください。

Sexual Word of Love

あの娘は真っ黒けっけ 顔に似合わず
あの娘は真っ黒けっけ
話してみればなんかわかる

あの娘は真っ黒けっけ
そしてあいつは真っ白けっけ
交わって真っ黒けっけ
人は一つになれる

手なんかより気持ちいいトコ繋げよう
アレなんかより黒いモノがそこにはある

やっているだけ 躯目当て
やっているだけ 愛なんていらねえ
やっているだけ お金目当て
やっているだけ やっているだけ

君のオモチャになる

あの娘は真っ黒けっけ
きっと何でも知っている
あの娘は真っ黒けっけ
子供のまんまで大人になって

あの娘は真っ黒けっけ
今日はあっちでやっている
僕だって真っ黒けっけ
今日はこっちでやっている

手なんかより気持ちいいトコ繋げよう
手なんかより大事なところが伸びる

やっているだけ 躯目当て
やっているだけ ゴムなんていらねえ
やっているだけ お金目当て
やっているだけ やっているだけ

君はオモチャになる
僕のオモチャになる
擦りきれるまで遊んであげる
ぶっ壊れても踊っておくれ

君は玩具になる
僕の玩具になる
ゴミになるまで遊んであげる
捨てられるまで側にいてくれ

雑記①

第一回では割と純粋というか、まぁまずまずオーソドックスなラブソングを披露したわけですが、本来自分はピュアな恋愛なんてくそくらえな性分なんですわな笑。自分で言うのもなんですけど、恋愛に関してはかなり偏った考え方をしてまして、とにかく普通のラブソングが書けない。そんな聴かないし、聴きたくないから。だから、テーマのなかで『戀』を書いたときは結構自分の恋愛観を殺してできるだけマジョリティックな想像のもとで書いたわけで、その時殺されてた恋愛観のはけ口がこの曲な訳です。

この曲は何を隠そう、『戀』と同時に書きましたから。『戀』とは対照的にものの5分で書き上げて、10分くらいで曲もつけましたけどね笑。結構下ネタ好きなんですよね。そういうインスピレーションはつきないというか、そういうワードへのアンテナは人一倍な自信があるんですよ、謎に。

でも、経験ないですかね?清楚だと思っていたら意外に腹黒だったみたいなの。女子の方が経験ありそうですね笑。自分は見た目清楚でおとなしそうな可愛い女の子こそ闇抱えてそうだと思ってますからね。それ以前に、可愛いなら(格好いいなら)せめて性格は悪くあってくれって思ってます笑。だって顔も良くて、性格も良かったらどうすればいいんですか!最早怖いわ!

なんて思ってる自分が一番性格悪くて醜いんですよね。

まぁこういうこと考えてたら、なんかたぶらかされたというか、騙された愚かな男の曲ができたわけですよ。

一番の

愛なんていらねぇ

からの二番の

ゴムなんていらねぇ

とか強烈でしょ笑。具体化するとこうですよね。日本語って面白い。

こんな風にこういう下劣な恋愛の方が自分は本質的だと思ってるし、書いてて楽しいからこんなのも書いちゃうんですよね。

戀 ~下劣な恋愛ver~

ずっと二人でいることは

とても素敵
とても幸せ
だけど不自然
だから変じゃない

やっちゃいけないこと
君を裏切ること
モラルに反すること
だけど気持ちいいこと

長く吸った息はすぐに吐いた
ずっと我慢していたことと共に吐いた

バカになって
アホになって
クズになって
ゲスになって

ダメになったのは
好きになった君のせい

長く吸った息はすぐに吐いた
ずっと言わなかった言葉を吐いた

バカになって
アホになって
クズになって
ゲスになって

やんなっちゃうな
すきんなっちゃったんだからな
でも愛無くなったわけじゃないからね
敢えなく全てを失うなんてオチはやめて

不倫なんて別に悪いことじゃないよ

雑記②

『戀』を書き上げた後に、曲の構成だけ同じにするイメージで書いた曲です。まだ具体的に作曲はしてないんですけど。

書いててこの痛快さに自分で笑ってましたからね。まだタイトル負け感があるんですけど。冒頭の9行とかは自分でも好きなフレーズです。

どうですかね。自分の恋愛観かいまみえてます?別に恋愛についてべらべら語るつもりはなくて、歌詞から作者の人間性が窺えるものが良いものだと思ってるだけなんですけど。

恋愛に関して簡潔に一つ言うとしたら、

自分はちゃんと一本の芯は持ってる

ってことです。ちゃらついた幻想も綺麗事も一切ありません。大嫌いです。

なんてね。

ついでに『戀』と同時期に書いた曲をもう一曲。(ホントに『戀』書いてた時期って曲作りに集中してたんだなって、作った曲の数とクオリティをみて驚いてます、自分で笑)

Fiction Girl

ロンリーボーイ ロンリーガール
どうせなら手繋ごうぜ
一人じゃないわけじゃないぜ
ロンリーボーイ ロンリーガール
どうせならずっといようぜ
あのときの言葉ホントなんだぜ

Maybe

Must be

一体何だ そして誰だ?
いつか会えないかな
せめて顔見せてよ
もっかいどうだ やっぱ無理か
いつかできないかな
画面の向こうのfiction girl &
さらに向こうの心臓が
交わることは未だ無いまま

ロンリーボーイ ロンリーガール
お互い好きになって
でも向く向きはてんで違うね
ロンリーボーイ ロンリーガール
どうせならくっつこうぜ
愛なんて要らないぜ

誰かが誰かを好きになったって
なんの関係もないよな
お前が俺を好きじゃなくたって
俺にも愛し続ける権利はあるよな

Love you
Need you
Want you

一体何だ そして誰だ?
いつか会えないかな
せめて顔見せてよ
もっかいどうだ やっぱ無理だ
いつかできないかな
画面の向こうのfiction girl &
好きになっちゃった恋愛に
未来的でも未来はない

雑記③

この曲は一言で済ませます。そろそろ文章考えるのダルいんで笑

SNSで実際に会ったこともない女の子に恋して、会わず仕舞いにフラれていく

って曲です。さらに下劣な恋愛ですね笑。自分のことなんですけどね笑。

カミングアウトもしたところで終わりにしましょうか。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました